受講にあたって

【必要な環境など】

  • ご自身で受講環境(パソコンなどのデバイス、インターネットなど)を整えてください。機器類の貸出しはございません。
  • 事務局ではパソコンやスマートフォンなどお使いのデバイスの操作、環境設定、通信不良などの不具合への対応はできませんので、ご了承ください。
  • 学習は、ペットe-カレッジの学習用Webサイト「Google Classroom」を利用いたします。パソコンなどをご利用の場合は、最新版のChromeブラウザーでご利用ください。モバイル端末からのご利用の場合は、アプリをダウンロードしてご利用ください。

 

【パートナー犬】

  • 在宅トレーナーコース、家庭犬訓練士ライセンス取得対策コース共に受講にあたって、パートナー犬(生体)が必須となります。
  • トレーニング実技では定められた課目(フセ・マテなど)を動画で提出いただきますが、受講者ご自身の修得度合いに加え、パートナー犬の成長も評価します。
  • 各コースの修了試験、家庭犬訓練士ライセンス実技試験も、一緒に受講してきたパートナー犬と臨んでいただきます。

 

【受講上の注意】

  • 受講申込者以外の第三者との講座URL、受講者ID、パスワードの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載を禁止します。
  • 受講者自身のネット環境による切断やその他アプリとの障害が起きた場合には、当事務局は責任を負いかねます。
    また、インターネット接続が切れて受講できなくなった場合でも、受講料の返金はいたしません。
  • 機器やインターネット接続環境の障害により受講期間中に受講ができなかった場合も、事後の講座映像の提供は行いません。

 

コース変更に伴う諸条件

【コース変更】

学習の目的や志向がかわった場合は、授業期間中であっても下記の条件でコース変更を認めております。コース変更を希望される場合は、コース変更希望を申し出ていただき、変更に伴う手続きをお願いします。詳しくは、事務局よりお知らせします。

 

【コース変更にかかる費用】

※コース変更に伴う諸条件

(1)SAE認定犬の在宅コースから環境省認定ライセンス取得対策コースへ変更希望される場合は、正規受講料の差額分を納入いただきます。

(2)環境省認定ライセンス取得対策コースから犬の在宅コースへの変更は、受講料の差額返金はありません。

(3)科の変更はできません。

 

各学科・コース修了要件

【修了要件】

(1)各学科、コースとも資格取得を目指す目安の授業期間を設けておりますが、受講生ご自身のペースで学習し、お好きなタイミングで修了試験を受けていただくことができます。

(2)合格点は、学科、実技試験とも70点以上となります。

(3)試験に不合格となった場合は、再試験を受験いただくことができます。但し、再試験受験代として、学科(5,250円/税込)、実技(10,500円/税込)が別途かかります。

 

環境省認定ライセンス試験

環境省認定ライセンス取得対策コースを修了された方は、SAEが発行する環境省認定ライセンス取得に向けて、ライセンス試験をお好きなタイミングで受験することができます。ライセンス試験関連でかかる費用は次の通りとなります。

〇ライセンス試験

【受験料】学科(5,250円/税込)、オンライン実技(10,500円/税込)

〇合格時に発行される永久ライセンス

【発行料】21,000円(SAE事務局での登録管理料を含む)
※永久ライセンスとなるため更新料はありません。

〇不合格時の再試験

【再受験料】学科(5,250円/税込)、オンライン実技(10,500円/税込)