SAEペットe-カレッジの学習方法

オンラインでの学習のため、インターネット環境があれば、いつでもどこでも学習でき、動画視聴、テキストダウンロード、課題テスト等オンラインで行うことができます。

各講義はテキスト・副教材と、それに付帯する5分前後の映像資料で構成されています。
学習を進め、全ての科目の課題テストの回答が提出されると、修了テストを受験することが出来ます。

実技修得では、テキストと映像資料を基に、定められた課目(スワレ・フセなど)を愛犬とトレーニングしていただきます。
課目毎に動画を提出いただき、講師が修得度をチェックしながら一つずつ身に付けていきます。
★動画の提出回数に上限はありません。チェックを希望される場合は何度でもご提出いただけます。

もし受講中に分からない内容や相談したい事柄があれば、学習用webサイトを通して講師へ問い合わせできますので、安心して学習を進めて行くこともできます。

 

SAEペットe-カレッジ学習用Webサイトのご紹介

SAEペットe-カレッジでは、学習用Webサイト「Google Classroom」を利用して学習します。
web上に自分専用のプライベート教室が用意され、その中にある授業の資料・映像をいつでもどこからでも閲覧OK。
課題提出や添削もプライベート教室内で完結することが可能です。
受講中のご質問やご相談には、一対一で講師が回答しますので、学習サポートも充実。

 

「Google Classroom」の中を体験!

受講生一人ずつに専用の教室をご用意

受講生一人ずつに発行されるアカウントで、自分専用のプライベート教室に入室(ログイン)します。

 

講師と一対一のやり取りができる

ログイン直後の画面「ストリーム」とは、掲示板のような機能を持っています。
講師から受講生への情報発信はもちろん、受講生も投稿できます。
受講中の疑問・相談などがあるときには、いつでもこのストリームから講師へご連絡ください。皆様の不安など全力をもって解消していきます。

 

学習の始め方

学習を始めるときには「授業」のタブをクリック。

 

学習の進め方

学習の流れは大きく以下の通りです。
何れの流れでも履修できるよう計画されていますので、お好みのスタイルに合わせ学習を始めてください。
科目順に学習を始める。
興味のある科目から学習を始める。

テキスト・副教材に、学習用Webサイト内の映像資料の視聴を組み合わせて学習していきます。
学習の理解を深めるため、書き込み式の紙面資料もご用意しております。
ご自身の学習スタイルに合わせて様々なツールをご利用ください。

また、学習用Webサイトでは理解度を確認するための小テストも設けていますので、学んだ知識が身についたかどうか、確認しながら学習を進めることができます。

 

学習用Webサイトの学習画面のご紹介

「授業」タブに移動した画面

勉強したい科目(トピック)を選びます。

 

学習科目ごとに授業資料を掲載

映像資料は1資料5分前後で、スキ間時間にも学習が進めやすく、また何度でも見直して学習することが出来ます。
お好きなタイミングで「理解度確認小テスト」を行うことができます。

 

理解度確認小テストで反復学習

理解度確認小テストは問題がシャッフルされて出題されますので、理解が深まるまで何度でも行うことが出来ます。

 

即座に復習して理解を深める

確認小テストの解答を送信後、次の画面で正解が表示されますので、すぐに復習できます。

※画面はイメージです。見え方や機能は変更になる場合があります。

★体験動画でSAEペットe-カレッジの学びを体験!

実技課目の授業動画を一部公開しています。SAEペットe-カレッジの学習を体験してみてください!

 

ここがSAEペットe-カレッジ!
  • 自分専用のプライベート教室完備!
  • 学習スタイルに合わせて様々なツールを利用して学べる!
  • 受講中のご質問やご相談には、一対一で講師が回答。学習サポート充実!