トリマーコース
SAE認定 スタイリッシュトリマー講座 概要

SAE認定 スタイリッシュトリマー講座では、プロを目指すため、プードルを基礎とし、メジャーな犬種の基本スタイルを作るための技術を学ぶ講座です。座学よりも実技重視のカリキュラム構成で、犬の扱い方から、シザーワーク、クリッピングの正しい技術を身に付けることを目指し、犬をカットするためのノウハウを習得できるように指導していきます。

 

学びのポイント

ポイント1

「イヌ」を正しく理解する

犬の歴史をはじめ、その犬種の持つ特徴や本来の性格、身体構造などの犬種標準を学びます。それぞれの犬種が理想としている体型を知識として持ったうえで、犬種毎の骨格や被毛を踏まえたカットや、健康管理上で必要なお手入れや扱いなど、トリマーとして正しい施術を提供するために、様々な犬種に対応できる知識を学びます。

ポイント2

トリマーになるための基礎を身に付ける

犬種別のカット方法から、シザーやクリッパーの正しい使い方を修得することにより、トリマーとしての基礎を身に付けることができます。
また、爪切りや足裏のクリッピング、シャンプー・ブローなどのグルーミングの技術修得はもちろん、さらにプロとして家庭でのお手入れをアドバイスができるようになり、イヌの日常の健康管理をサポートすることができます。

ポイント3

トリマーとして正しいコントロールを理解する

体格や犬種の特性、その個体の性格や年齢、また、トラブルなどを踏まえた接し方やコントロールができるようになることにより、待ち時間やトリミング時の不安、体力の消耗、集中力などの負荷を減らし、犬のストレスを軽減したトリミングを提供できます。

ポイント4

犬種別のペットクリップの基礎を理解する

主にカット犬種のペットクリップを学ぶとともに、トリミングに必要な用語や犬体の名称を理解できます。
また、ウィッグを使ってシザーワーク、カットに必要なコーミングといった基礎技術を確実に修得し、プードルのテディベアカットを理解することによって、カットの基本を身に付けます。

 

カリキュラムと学習の目安時間

科目名 科目内容
専門基礎学 犬種学 様々な犬種の原産地、特徴、歴史などを学び、人気犬種についても理解を深める。
グルーミング学 グルーミングの目的や効果を学ぶ。
トリミング学 主にカット犬種のペットクリップについて学ぶ。
保定学 健康管理やお手入れを目的とするコントロールを学ぶ。
器具学 道具の種類と使い方を学ぶ。
関係法令 狂犬病予防法や動物の愛護および管理に関する法律を主に学ぶ。
衛生看護学 ズーノーシス、寄生虫、TPR、ワクチンなど、看護の知識を学ぶ。
専門実技 グルーミング実技 日常ケア(ボディチェック、ブラッシング、アイケア、オーラルケアなど)と定期ケア(ネイルケア、足裏ケア、目周りケア、シャンプー、ブローなど)、健康のためのお手入れケアを実践する。
トリミング実技 ウィッグを使ってプードルのテディベアスタイルをカットし、カットの基本を習得する。

▲スマートフォンで閲覧の場合は横にスクロールできます。

 

受講にあたって

・受講にあたって、パートナー犬(生体)は必須ではありませんが、実技の練習にいることは望ましいです。
・ご自身のペースで学習いただきますが、受講期間内に課題(実技:3回(写真・動画))と、認定試験(学科・実技)をご提出いただきます。
課題(実技)の提出は、ウィッグでしっかりと正しい手技と手順が実践できているか、がチェックポイントになります。
・オンラインの視聴期間は1年間となります。

 

教材

▲Dog Groomer、最新犬種図鑑、スリッカー、コーム、爪切り一体型電動ヤスリ、全身土台ウィッグ、全身毛ホワイト3枚、部分胴体毛2枚、ギロチン型爪切り

★ハサミ、バリカンをお持ちでない方にはお得なセット料金をご用意

※基本受講料に加えお申込ください。

▲上記はハサミ・バリカンセットとなります。

★ハサミにはSAEロゴが刻印された当講座特別仕様です!

※色やサイズ、形など、一部現物と異なる場合があります。

 

学習方法

オンラインでの学習のため、インターネット環境があれば、いつでもどこでも学習でき、動画視聴、課題提出等オンラインで行うことができます。
詳しくは下記ページをご覧ください。

ペットe-カレッジの学び方

 

トリマーコース 講師

ひとりひとりに受講生に専属の講師がつき、皆様の学習が修了するまでしっかりとサポートしていきます。
詳しくは下記ページをご覧ください。

トリマーコース 主任講師のご紹介